ABOUT

石橋 輝樹/フルート、バロックフルート(トラヴェルソ)

teruk-2-1.up.jpg大阪音楽大学及びパリ・エコールノルマル音楽院を卒業。
また、ジュヌヴィリエ音楽院にて審査員特別賞を得て修了。
パリ・レオポールベラン・コンクール第一位受賞。
これまでに国際交流基金、アリアンス・フランセーズ、ゲーテインスティチュート、日仏学院より助成を請け、フランス、日本、ドイツ、タイ、フィリピンでリサイタルを催す。
タイ・マヒドン大学、フィリピン・サントーマス大学にてマスタークラス及び『フルートのメカニズムの歴史』のレクチャーを行う。
トラヴェルソをパリ市立高等音楽院及びブリュッセル王立音楽院にて学ぶ。
ヴェルサイユ宮殿王立礼拝堂での演奏会に度々出演している他、ラモー没後250年プロジェクトとして、ロワイヨーモン財団よりレジデンスを受け、演劇、音楽の融合作品を制作する。
モダンフルートでは関西を代表する演奏家と行う木管、ピアノアンサンブルBACCHUSにおいて、関西で定期的なコンサートを企画し活動している。
また、自らが主宰する古楽アンサンブル「アンサンブル・レ・フィギュール」では、これまでに東京、神戸、大阪、パリを中心に定期的な演奏活動を行い、2016年には、あいおいニッセイ同和損保ザ・フェニクスホールの『フェニックス・エヴォリューション・シリーズ』において、注目の若手アンサンブルとして選出され開催したコンサートでは、フランソワ・クープランの作品を中心に、舞台演出にも工夫を凝らしたユニークな公演として好評を博した。また、青山音楽財団より2017年に行った『カンタータ フランセーズ-愛のかけら』京都公演が認められ2017年度第27回青山音楽賞『バロックザール賞』を授与される。
teruki2-2-2up.jpg現在、フランスやヨーロッパ各地、日本において、トラヴェルソ、モダンフルート奏者として演奏活動を活発に行っている。
フルートを安川優子、飯島豊、曽根亮一、ヴァンサン・ルカ、ジャン・フェランディスの各氏に師事。
トラヴェルソをバルトルド・クイケン、フランク・トゥンスの各氏に師事。
フランス、バロンクール音楽院非常勤講師。パリ在住。

 

 

 

 

 

 

 

 

Today's Schedule